お役立ちリンク

サウンド・音量ととても個性的なアコースティックギター

テイラーのアコースティックギターと聞いて思い浮かべるのはどういったイメージでしょうか。

他のギターメーカーと比べて少しマイナーなイメージが強いですが、最近では話題のアコースティックギターだけで演奏するソロアーティストや、有名なファンクを愛するあの有名なアーティスト、そしてあの外国の人気女の子のアーティストも愛用していたりするのです。このギターメーカーは、アメリカのギターメーカーで、アコースティックのギターを主に生産しています。1973年に創設されて、現在に至るまでその個性的なサウンド、豊富なラインアップから、幅広いバリエーションのギター生産で人気を博しています。

アメリカでアコースティックのギターと言えばテイラーと言っても過言では無いでしょう。やはり、最近では外国の女の子アーティストが使用していたこともあり、徐々に注目をあつめています。

しかし、日本ではまだそんなに広まっていない印象が強く、初心者が最初に手にするには少し値が張るため認知度が低いのが現状です。

しかし、アメリカで強く指示されているこのギターは、そのサウンド・音量ととても個性的で、初心者向けの比較的手に入りやすいお値段のものも用意されていますので、是非この機会にテイラーのアコースティックギターであなたも個性派ギタリストになってみましょう。注目を集める事まちがいありません。

かなり詳しいサイトを発見しました。→アコースティックギターの音質について

音楽活動に興味を持つ時期において、最も注目を集め、多くの人に楽しまれている楽器はおそらくギターでしょう。

そのギターを構造的な面から分類してみるとするならば、大きくエレクトリックギターとアコースティックギターの2種類に分けることができます。

一般的には、エレクトリックギターはエレキ、アコースティックギターはアコギという風に略して呼ばれることが多くなっています。

エレキとはいわゆるピックアップと呼ばれる、振動を電気信号として検知する装置を備え付けたものです。

エレキによる演奏は表現が多彩であるとよく言われますが、その理由としてはエフェクター等で音質を変化させやすいという面が大きいと考えられます。

一方、アコギに関してもピックアップを備え付けたものが存在します。ただし、同じピックアップと言ってもエレキに備え付けられているピックアップとはまったく異なったものとなっています。

アンプや拡声装置によって大音量の演奏が可能になるため、広い場所などで演奏する場合などには使い勝手の良いものですが、通称エレアコと呼ばれ、厳密に言えばアコギではないとも言えます。

テイラーはアメリカのギターメーカーで、アコギの愛好者から幅広い支持を受けています。

テイラーのアコースティックギターで日本の個性派ギタリストになろう Copyright (C) www.netartic.com. All Rights Reserved.